なにする?

孤独に自己啓発をするよ。

バイトを辞めたい大学生

 

こんにちは!わたしです。

唐突ですが、始めたばかりのバイトを辞めたいそこの大学生!!

わたしと一緒に辞めましょう。

 

というのは嘘です。

実は私、書店は落ちまして、今月から某駅ビルデパートの地下一階でお惣菜を売るアルバイトを始めました。いわゆるデパ地下です。

週3回入ってましたが、すでに辞めたすぎて週2回に減らしました。ダメ人間!!

デパ地下も例にもれず大変なんです。客層は悪くないけど、口辛い方もいらっしゃるので…私も入ったばかりで、遅い作業が沢山あるから、お客様を待たせてしまうことに申し訳ないな、とも思ってしまうし。

 

しかし!時給いいので辞めません!

 

そう、バイトを辞めたいけど親のスネをかじって生きていけないそこのキミ!

思い切って時給の高いバイトに乗り換えよう!すでに時給高いキミは私と一緒に続けよう!

 

あと、バイトを始めて身にしみて実感したこと。それは、

「お客様は神様じゃない」こと。

客も対等な人間。もてなす側として敬意は払うけど、ワガママすぎるお客様にはこちらもノーという権利があります。

…でも結局、ノー、なんて言えないんだけどね。

なぜなら、私は雇われている側で、そのお店のルールからはみ出てられないから。これは悲しいことです。

 

今までは、周りの大多数の学生と同じように、就活して卒業後に就職、って思ってたけど、私は本当にそれでいいのかなぁ。組織の一員として働くって大変なんだなぁ。お父さんすごいなぁ。私もお母さんみたいに自営業がしたいなぁ、とか考えながら、帰りの道の電車で揺られてます。私も疲れているので、サラリーマンに席は譲ってあげません。

 

とりあえず、今のところは生活のためにもバイトは辞められません。今後役立つかもしれないので、接客スキルを十分に身につけます。はやくバイト辞めても生活していけるように頑張るぞぉ!

…って一体何を頑張るんだ??