なにする?

孤独に自己啓発をするよ。

みんなクリスマス祝ってる?

学校・サークル・バイトで一週間が終わってしまう典型的な大学生、わたしです。

 

 特にネタもないので、授業で気になったことをかきます。

私は水曜の朝からキリスト教の思想を学ぶ科目を一つ取っているのですが、宗教ってよく分からないなぁ、ということがあるんです。

 

キリスト教では神は、父であり子(イエス)であり聖霊であると考える三位一体論というものがあって、これはキリスト教における中心的な教えの一つになってるらしいんですが、それだけ言われてもよく分からないじゃないですか。

しかも「父・子・聖霊の三役のみ」と理解することと、「父・子・聖霊の三役をこなしている」と理解することは否定されるんです。

じゃあ何なのよ!と声を荒げたくなります。でも、神は父であり子であり聖霊であるとしか言えないんです。

これには様々な教会も、「理解の対象を超えている。信じる対象」とか「理性のみでは考えられない。神秘」理解することを放棄しています。

それでいいんかーい!と1限の眠さも吹き飛びました。

 

あと、昨日久しぶりにクリスマスキャロルを読みました。

クリスマスを通して人に親切にすることの大切さを子供達に伝えるための本だと思ってたんですが、そういえばイギリスってキリスト教なので、キリストの誕生日はちゃんとお祝いしなきゃアカン日なんだよ、と遠回しに伝えてもいるのかな、と思いました。

でも今ブログかきながら「それは無いな」って感じてます。

 

 

 

 

バイトを辞めたい大学生

 

こんにちは!わたしです。

唐突ですが、始めたばかりのバイトを辞めたいそこの大学生!!

わたしと一緒に辞めましょう。

 

というのは嘘です。

実は私、書店は落ちまして、今月から某駅ビルデパートの地下一階でお惣菜を売るアルバイトを始めました。いわゆるデパ地下です。

週3回入ってましたが、すでに辞めたすぎて週2回に減らしました。ダメ人間!!

デパ地下も例にもれず大変なんです。客層は悪くないけど、口辛い方もいらっしゃるので…私も入ったばかりで、遅い作業が沢山あるから、お客様を待たせてしまうことに申し訳ないな、とも思ってしまうし。

 

しかし!時給いいので辞めません!

 

そう、バイトを辞めたいけど親のスネをかじって生きていけないそこのキミ!

思い切って時給の高いバイトに乗り換えよう!すでに時給高いキミは私と一緒に続けよう!

 

あと、バイトを始めて身にしみて実感したこと。それは、

「お客様は神様じゃない」こと。

客も対等な人間。もてなす側として敬意は払うけど、ワガママすぎるお客様にはこちらもノーという権利があります。

…でも結局、ノー、なんて言えないんだけどね。

なぜなら、私は雇われている側で、そのお店のルールからはみ出てられないから。これは悲しいことです。

 

今までは、周りの大多数の学生と同じように、就活して卒業後に就職、って思ってたけど、私は本当にそれでいいのかなぁ。組織の一員として働くって大変なんだなぁ。お父さんすごいなぁ。私もお母さんみたいに自営業がしたいなぁ、とか考えながら、帰りの道の電車で揺られてます。私も疲れているので、サラリーマンに席は譲ってあげません。

 

とりあえず、今のところは生活のためにもバイトは辞められません。今後役立つかもしれないので、接客スキルを十分に身につけます。はやくバイト辞めても生活していけるように頑張るぞぉ!

…って一体何を頑張るんだ??

 

 

 

人生の夏休み

大学生は暇すぎる。今日も明日も特にすることはない。

課題?1日時間を潰せるほどでない。

自習?やったほうがよいでしょう。

バイト?週3日入る予定である。働きたくないよう。

遊ぶ?遊びたいです。誰か誘って下さい。それか誘ってもいいですか…

暇すぎて「全国の大学生が考えるもし入れるなら入りたい大学」を勝手に考えてた。とある架空のテレビ番組で、都内の大学生を中心に街頭インタビューするの。

架空のディレクター「もしあなたが入れるならどの大学へ入りたいですか?」

架空の明大生「やっぱり早稲田っすかねー、オレ、現役のとき落ちちゃったんっすよー!」 (以下、"架空の"は略。)

東京外大生「東大」

早大生「慶應かなー(笑)」

慶應生1「慶應のままでいいです。」

慶応生2「人脈!慶應の人脈はすごい!」 

慶應生3「ワセダ?どこですか?」  

東大生「ハーバード」

わたし「大学行きません…」

慶應生に恨みはありません。偏見の塊でごめんなさいね。

現世つらいから山籠りしたい。

あ、明日サークルだった。

 

 

「自由学園 明日館」へ行ってきた。

 ここ数日で急に暑くなってきましたね(^_^;)大学にも大分慣れてきました。

 

さて、昨日の空きコマに趣味の洋館見学をするため、「自由学園 明日館」へ行ってまいりました。場所は池袋駅西口から徒歩数分。 

f:id:Fernweh1:20170418142616j:image 

写真はこの雑な一枚のみ。

私は写真見返したりとかしないので、あまりパシャパシャとらないんですけど、ブログにかくならちゃんと撮ればよかったなー、と後悔。

入場料は400円(見学のみ)、600円(喫茶+見学)でした。私は昼飯後だったので、見学のみ。団体だと100円安くなります。

一人で館内を歩き回ってたら、係の人(学芸員さん?)が色々解説してくれた(^-^)ラッキー!時間帯のせいか、見学してる人はほとんどいなかった。

正直、元が学校だったのもあって、THE・洋館!というかんじはしません。家具なんかも、食堂だった場所に机と椅子が置いてあるくらい。雰囲気はあまりないかな。ただ、私は自由学園の卒業生でもなければ、将来誕生するかもしれない自分の子供を通わせたい未来の親でもないんですけど、この学園についての知識は無駄に増えました(笑)

都内で洋館の雰囲気を味わいたいなら、旧前田公爵邸とか行った方がいいです。

建物の概要はメンドイので割愛。

教室をいくつか一般向けに解放しているようで、古文書読解の講座とかありました。歴史好きだから、ちょっとは読めるよ!

 

では、今回の感想は「400円は高くない?」 です。また読んでね!

 

 

 

バイトの面接で失敗

 

今日はアルバイトの面接に行ってきました。

デパートに入ってる書店を受けたんですけど、もう受かってる気がしないデス…

今回は、高2の年末年始に郵便局の仕分けのアルバイトでバイトデビューして以来、2度目のアルバイトになるはずだったんだ。

そう、はずだったんだよ…

ここで、本日の私の愚かな行為をご紹介しよう。

 

私の愚行 その1

「履歴書を封筒に入れずにむき出しでもっていく!」

だって、知らなかったんだもん…郵便局のときは履歴書いらなかったんだもん…

愚行 その2

「笑顔を忘れる」

愛想って大事だよね。二度目の面接だけど、緊張して完全に忘れてました。

愚行 その3

「店の呼び方がおかしい」 

つまり、「御社」ではなく「〇〇(店名)さん」と呼んでしまったということ。(例えば紀伊國屋だったら「紀伊國屋さん」みたいな。人かよ!ってね。)でも就職じゃないんだし、御社ってかしこまりすぎじゃ?と思ってしまう。 

愚行 その4

「まだ不採用と決まったわけではないのに勝手に落ち込んでいる!」

これ、私のダメなところですよ。期待しすぎるのも問題だが、結果がでない内に落ち込むのもよくないです。

 

さて、明日も学校だし、いつまでも引きずっているのは精神衛生上よろしくないので、ブログにかいて反省してユーチューブみて寝るぞ!

悲しいとき・辛いときの心の拠り所って大切だと思う。私はそういうとき、大好きなハロー!プロジェクトの動画をみる。推しメンが歌割りが少なかったりして悩んでるときは、「えりぽんも大変なんだ…」って勝手にシンパシーを感じ、逆に推しメンが活躍の場が増えて喜んでると、「えりぽん頑張ったなぁ…お母ちゃん嬉しいよ!うるうる(T_T)」って感じて落ち込んでちゃいられん!って結果的に次の日からも頑張れる。

f:id:Fernweh1:20170406204617j:image

(モーニング娘。の私のオアシスことえりぽんこと生田衣梨奈ちゃん)

これを互いによく知り合った誰かとしようとすると共依存になったりするから、アイドルや二次元でも全然問題ないんだよ。

 

最後に今日の良かった点をあげるとすれば、しっかり目を見て採用係の人と話せたところかな。

 

 

 

 

ブレインストーミング

 

春。

出会いと別れの季節。

 

2回目の更新はしんみりはじめてみた。

 

同郷の友の中に同じ大学へ進む仲間がいないので、そういう意味でも今春は別れを経験したんですけど、もっと大きな悲しい別れがありました…

しかし詳しくは言えぬ…(個人情報だからね)(ちなみに男女の仲の破局なんぞではありません)

出会って一年ちょっとの仲だったけど、色々思い出をありがとう( T_T)

今はまだ幼いから、リンゴ剥いてあげるだけで無邪気に喜んでくれたね。そのうちどんどん成長して、「親父のとオレのパンツ一緒洗うんじゃねぇよ!」なんて反抗するのも大事だよ。

まだ産まれたばかりの彼らの未来が、幸せなことを願う。

 

あと、昨日ツイッターを始めたんですけど、一日でアンインストールしました(^^)

お気に入りユーザーに知り合いが沢山でてきて焦った。SNSって監視されてる感があって息が詰まるよ。 

 このブログは今のところ私しか読んでいないからオールオッケー!

それも悲しくないか?

 

さて、明日から学校が始まるので、寝ます。新しい出会いがあるね。

春休みはグダグダ人間版ナマケモノとして過ごしてきたので、兜の緒を締め直してそろそろ出発だー。

 

いつかきっと達成できる

明日にゃまた課題もできる

世間にゃもっと頑張り屋もいる

モーニング娘もそういってたからね。

つんくさん、私がんばるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをはじめる。

 

今朝急に、

「ブログでもはじめてみるかー!」

と思い立ったので、始めてみた。

 

私は4月から大学生になるんですけど、文章を書く能力が「お前は9年間国語で何を学んできたんだ?」というレベルで低いので、ブログで練習しようと思っています。だって大学生って、レポートとか多そうじゃない?

 

 

高校生の頃、現国の授業で小論文をかくことが何度かありました。

一つの課題文を読んで、それについて自分の意見を50分以内に800字程度でかけ、みたいな。

もうチョー苦手でした。

 

だって、「食料不足をどう解決したらいいと考えますかうんぬんかんぬん」なんて聞かれても…。

 

友達は、

「職のない若者を農地に移住させて育てさせる」

とか、

「大豆は素晴らしい。大豆からは、私が大好きな味噌も醤油も生み出せる。だから、大豆を育てるのを義務化するとよい」

とか書いていましたね。

 

真面目に書いたときもあったけれど、大半は「誰が一番面白い文章を書けるか選手権」をやっていました。

 

小論の課題文は、決して我々と無関係な問題は書かれていないと分かってはいたけども、あの瞬間は食料問題よりも今日の放課後はマックに行くかサイゼに行くかの方が大事だったのよね。

 

 

しかしそれじゃ大学生としてダメでしょ!と思ったので、これからはこのブログにインプットしたことをアウトプットしていくことを決意します。 

 

 

うーんでもこのブログ、誰にも教えてないので自分しか読まない可能性が高いぞ。